バイアグラページ

ED(勃起不全)について

このページではED治療薬に関して紹介しているページです。

ED治療薬は男性のED(勃起不全・勃起障害)に効果的なお薬です。

世界的にも有名なバイアグラをはじめ、レビトラやシアリスなどを含み、三大ED治療薬とも言われています。

これらのED治療薬には有効成分が含まれており、 ペニスの血管を拡張する作用があり、勃起力を上げたり維持する効果が期待できます。

正しい服用方法で効果が期待できる反面、副作用なども起こりますので、しっかりと薬に関しての理解を深めてから服用しましょう!

ED治療薬「バイアグラ」

バイアグラ

バイアグラは1998年にアメリカで発売された勃起不全用のお薬で、有効成分にシルデナフィルを含んでいるのが特徴です。

過去に前例のない治療薬が発売されたことによって、男性の間では「夢の薬」などとも呼ばれていました。

日本国内では25mg、50mgの2種類が承認されていますが、海外では100mgまで承認されています。

基本的には1日1回の服用で、食前に服用することで、4~5時間ほど持続するとされています。 主な副作用は「動悸・頭痛・ほてり」などが報告されていて、バイアグラを服用した方のほとんどはこれらの症状が起こります。

ED治療薬「レビトラ」

レビトラ

レビトラはED治療薬の最先端「バイアグラ」の次に誕生したED治療薬で、ドイツにある大手製薬会社のバイエル社が製造販売しています。

日本では2004年に5mg,10mgが承認され、発売が開始されています。

このレビトラは有効成分にバルデナフィルを含んでいるのが特徴で、水に溶けやすく、他のED治療薬よりも即効性に優れています。

バイアグラ同様に1日1回の服用で、持続時間は4~5時間前後です。20mgの服用では8~10時間の作用があるとされています。

ED治療薬「シアリス」

シアリス

シアリスは日本のイーライリリー株式会社から発売されているED治療薬で、2007年に5mg,10mg,20mgの規格で製造販売されています。

有効成分にタダラフィルを含んでいるのが特徴で、2013年には世界的なシェアは42%にまで増え、世界市場で1位になっているほどの人気ED治療薬です。

シアリスの一番の特徴は、持続時間が長い事です。バイアグラやレビトラの場合、 おおよそ5時間前後ですが、シアリスに関しては約7倍の35時間前後の効果が期待できます。

服用方法は1日に1錠で、30時間以上効果が続くことから、週末に服用して1日以上持つという意味合いで「ウィークエンドピル」とも言われています。

このページの先頭へ