うつ病ページ

うつ病・メンタル系について

うつ病やメンタル系に関して紹介しているページです。

うつ病の多くは自覚症状がなく、気づいたらうつ状態になっている事が多いです。

主な症状としては「倦怠感・不眠症・デガティブ」などがあげられて、基本的になにもやる気が起きなくなってしまいます。

また、うつ病の患者は増加傾向にあり、問題になってきています。

自然と楽しい生活を送れるように、うつ病だからと言って諦めないで治療していきましょう!!

うつ病・メンタルに人気のお薬4選

下記に性病に効果的な医薬品を紹介していきますので、ぜひお役立てください♪

エチラーム

【エチラーム(etilaam)デパスジェネリック】

エチラームは神経を安定させ、うつ病の症状でも多い「不安・緊張」を緩和する効果が期待できます。

神経病の薬として病院でも処方されたり、睡眠導入剤としても知られています。

インタスファーマ社が販売していているデパス錠のジェネリック医薬品です。


アリピゾル

【アリピゾル(arpizol)】

アリピゾルは、エビリファイのジェネリック医薬品で、双極性障害や結合失調症に効果があるとされています。

このアリピゾルに含まれている有効成分には抗ドーパミン作用があり、アメリカでは小児自閉症にも使用されています。

サン・ファーマ社開発のうつ病や精神系の症状に効果的で人気の治療薬です。


ゾロフト

【ゾロフトDaxid(zoloftdaxid)】

ゾロフトは、大手製薬会社のファイザー社が販売している抗うつ剤です。

うつ病を含めて、パニック障害・不安障害・強迫性障害など多くの精神病に使用されています。

また、ゾロフトの特徴としては薬に多い副作用が少なく、患者も安心して服用する事ができます。


アナフラニール

【アナフラニール(anafranil) 25mg/アナフラニールSR75mg】

アナフラニールはうつ病・うつ状態に有効なお薬です。

アナフラニールに含まれている有効成分が脳内物質の取り込みを防ぎ、気分の落ち込みなどを改善してくれます。

2種類の薬があり、「SR」の方はパニック障害や過食症にも有効とされているのが特徴です。


このページの先頭へ